Enjoy Oneself

何故かノスタルジー

その日は霧が出ていた

何時ものように海岸に出た

港に向け自転車を走らせるとシャツが湿って柔らかくなっていくのが分かる

半袖のシャツから出た腕がヒンヤリとして心地良い

港に着くと遠くから漁船特有の排気音と霧笛が3回聞こえてきた

一瞬に北海道は花咲漁港で見た光景が蘇った

漁師町で生まれ育ったわけではないが霧の中を帰港する漁船を見ると

何故かノスタルジーな世界に入り込んでしまう


b0156314_21533828.jpg

[PR]
by gucchi-j | 2009-06-30 21:56 | 湘南